×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイドノックシャープペンシル

 サイドノックシャープペンシルのコレクションの一部を紹介します。昔からシャープが好きですが、サイドノックは物珍しさもあって、購入したりします。会社では三菱鉛筆の「YOKO2(ヨコヨコ?)」を使うことがあります。 2006.10.14
 


(1)ぺんてる テクニカ

2006年10月入手。コクピットタイプと添付のシールには説明されているが、サイドノック機構をいかにデザイン的にまとめるかの苦悩が感じられる。 当時の価格は1000円。サイドノックの「はしり」の商品ではないでしょうか。

サイドノックと言えば、四次元ポケット研究所のページに詳しいですが、三菱ペッカーとこのテクニカとどちらが古いのか気になるところ。

(ハ)

(2)ぺんてる テクニカU

 2006年10月入手。「テクニカ」の改良版で、コクピット型から流線型ボディに機構を収めての小型化を実現している。 入手時の箱には「胴ノック」と手書きされていたが、細長いボタンがまさしく胴体ノックと言う感じである。ノックボタンはステンレスで出来ていて、途中からしなる様になっている。定価は1000円。 値段シールの芯径表記が「0.5」ではなく「.5」になっていてJISの字もないので、下の「ジェット・クリック」よりは古い製品なのだと思う。

その後、文具見本市のぺんてるの広告を入手する機会がありましたが、昭和50年の1月にはこの製品が宣伝されています。コピーは「確かなサイドノック。男のシャープ、ぺんてるテクニカU」。

(ハ) PD1035

(3)ぺんてる ジェット・クリック

 2006年10月入手。定価は300円。 ノック機構が細い胴体に完全に収まっており、300円と言うのも当時のシャープペンシルの低価格化の要請を受けてのものであろう。

(PD335)

(4)ぺんてる 

 2006年9月入手。定価は300円。引っ掛ける部分が鉄板丸出しで、上のものより古そうなのですが、品番はこちらが後のようです。さすがに年月の経過によりボタンが硬くなって、戻らない製品を見かける。

(PD345) (ふ)

(5)ぺんてる Quickcolor

 2006年9月入手。定価は350円。 クリアーボディーでシンプルな作りである。写真のものはブルーのカラー芯であるが、他の色もあったと記憶している。芯径0.9mmというのが珍しい。

(PD359)

(6)クツワ PUMA

 クツワのキャラクター文具でプーマのサイドノックシャープである。

左が「SIDE KNOCK PUMA」で、右が「525PMBL-200」である。柄は違うが形は同じである。消しゴム部分以外は三菱の「YOKO2」に酷似。

200円。

(7)ぺんてる Quicksharp HyperV

 ジェット・クリックの後継と思われ、先端部分の形状に面影を残す。

300円。(PD355)

(8)ぺんてる DPD355

 上のPD355と形状は同じである。ミッキーマウスの柄になったもので100円高い価格設定になっている。

400円。(DPD355)

(9)ぺんてる Pianissmo

 PD355と比べて、ノックボタンの小型化と、クリップの接触面が平面化している。

200円。(PD205)

(10)ぺんてる Pianissmo G

 Pianissmoの改良版で、グリップがラバーとなる。

200円。(PD235)

(11)ぺんてる e-Tint

 残り芯3.5mmというサイドノックシャープで、中国製である。グリップ部分がラバーである。

PD115

(12)ぺんてる e-CLic

 上のe-Tintと形状は殆ど同じである。ラバーの形状に改良が加えられている。

100円。(PD155)

(13)ぺんてる SIDE FX

 やや太軸で、回転式の大きな消しゴムが付いている。

200円。(PD255)

(14)コクヨ side Fit

 六角軸である。

100円。(PS-130)

(15)コクヨ Calsh

 side Fitの後継。デザイン性がかなり向上している。

100円。(PS-131)

(16)三菱 YOKO2

 三菱鉛筆のヨコヨコ。回転繰り出し式の消しゴムが付いている。

200円。(M5-213)

(17)三菱 BOXY

 三菱鉛筆のBOXY。下のFinger Danceを、人気シリーズに応用したものと思われる。

200円。(M5-208 F-BOXY)

(18)三菱 Finger Dance

 三菱鉛筆のFinger Dance。

200円。(M5-208)

(19)プラチナ PoCheNo

 プラチナ萬年筆のサイドノックシャープ。三菱のシャープにやや似ている。

150円。(MSN)

(20)プラチナ Zero Shin

 プラチナ萬年筆のサイドノックシャープ。芯残りが少なく、ラバーグリップとなる。

150円。(MZS)

(21)サンエックス Bits world

 サンエックス社のファンシーモノ。コクヨのside Fitに似ている。

150円。(PN30902)

(22)ポケット サイドノックシャープペンシル

 ポケット社のもの。スーパーなどで見かける。日本製。

(23)PAPER MATE クリアポイント

 繰り出し式の消しゴムが付いている。

200円



2006.11.18

文具資料室に戻る

戻る