×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 アイボール鉛筆






珍しい「黒赤鉛筆」。

現在、トンボ鉛筆さんより黒赤鉛筆が発売されていますが、昔は複数の鉛筆会社から販売されていたようです。

色々、ネット上で調べますと「分度器ドットコム」さんのHPには三菱鉛筆の「アンダーライン」、またコーリン鉛筆カタログ化計画さんのHPには「No.700」番という同じく緑の軸色の黒赤鉛筆があったことがわかります。このアイボール鉛筆のものもJISマークが入ってませんのでかなり古いですが、緑色が黒赤鉛筆の当初の基本色だったのかもしれません。

 
 
 H19.10.28 更新

 


文具資料室に戻る

 

戻る

 




This page is Shinobi Server.