×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 月星鉛筆

戦前、大阪の福井商店(現在のライオン事務機)と並び文具業界で勢いのあった東京の市川商店の鉛筆ブランドである。

明治41年から大正10年までは、真崎鉛筆(現・三菱鉛筆)に出資し三菱鉛筆イコール月星鉛筆という時代もあった。



市川文具時代の「月星鉛筆」の月星印。



戦前の鉛筆に添えられていた優良国産の月星印のタグ。



紐で縛られた鉛筆の紙帯の部分。



昭和初期頃の箱入りの月星鉛筆。年月を経てさすがに曲がっているものもあるが、一流品だけあってつやもあり今の鉛筆と比べても遜色は無い。当時、本体に月星マークの入った製品もあったが、この商品には入っていない。
1800年代のステッドラーのデザインによく似ている。



「東郷元帥鉛筆」。戦時中の製品。
 
 H18.12.6 作成
 H20.2.19 更新
 



文具資料室に戻る

戻る



This page is Shinobi Server.