×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コーリン鉛筆のシャープペンシル(1)

 コーリン鉛筆がいつごろからシャープの製造販売を始めたかはわかりませんが、実際に文具店で購入できた初期のものです。。 
 


 コーリンの繰り出し式シャープです。型番不明。芯は0.5mmである。
価格は400円。 昭和30年代末から40年代のものか。

 「My Sharp」。ホルダー型のシャープペンシルで、0.5mm、 0.7mm、0.9mmの3種類があった。価格は300円。

会社のコピーは「躍進をつづけるコーリン鉛筆」。

 「My Sharp」のチャンスパック。500円の本体と300円分の芯がセットになって500円。他社製に先駆けて普及させようと言う事だったのであろう。

K-515という品番である。(「K」はノック式の頭文字で数字「515」は500円の価格帯の恐らく15番目の商品という意味である。)

 単品で手に入れたので品番はわからないが恐らく「My Sharp」時代のもの。紳士用、婦人用なのか数種類のサイズが存在する。プラスチック部分が縦にスリット状に入っているものもある。

この頃の製品にはしっかりとコーリンのマークが刻印されている。

 子供向けの「MATE(メイト)」。0.9mmなのでかなり古いものである。ファンシーもので0.9mmは貴重かもしれない。しっかり上のほうにマークが印刷されている。

H18.12.9

戻る